• 糖質が気になる人に糖ダウンの効果

    食事量が変わらないのに肥満体型になってしまうのは、自身の体内でカロリーを消費しきれなくなっているからです。



    退社が著しく低下するのは早くて30代からであり、この年齢に差し掛かると10代から20代の食事量を取ってしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

    特に注意したいのが糖分であり、代謝によって消費しきれなかった糖分はインスリンの過剰分泌を起こし生活習慣病を引き起こす原因になってしまいます。

    もちろんウェイトコントロールという形で年齢に合わせた糖質摂取量にするのが一番ですが、1日の総摂取量を図るのは難しいことに加えて社会に出れば様々な会食をする機会があることで抑えるのが難しいです。そこで出来る限り総摂取量を抑える努力をしつつ、その量を少しだけオーバーする場合で吸収しないように抑えてくれるのが糖ダウンサプリです。

    糖ダウンサプリは肥満に悩む人や糖質コントロールしたい人に、食事をとる前に摂取することで糖分の吸収を抑えてくれる効果を持ちます。この糖ダウンの中には、食物繊維に加えてアミノ酸ALAが入っています。

    食物繊維は大腸の中に入ると、大腸の中にあるよぼんな糖分を吸着して便と一緒に排出するのです。さらにアミノ酸ALAというのは、体の中に存在する代謝細胞のスイッチを押してくれる必須アミノ酸です。



    代謝が遅れるのはアミノ酸の量が少なくなることで起きるので、人工的にアミノ酸を吸収することでスイッチになれば糖分を消化し蓄積することを防いでくれます。